自転車ネタがほとんどのブログですが、たまに仕事のこともボヤキます!


by hasshiy109
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Jシリーズ開幕戦@びわ湖高島大会

まずは結果から、45位、-1Lapでした。

スタート直前まで、降ったり止んだりの天気、スタート時間は14時半、路面状況を考え、安全策でマッドタイヤを選択し、スタートラインへ…。スタート直後のダブルトラックは落車が多いこと想定し、慎重に、自分がどのラインを走るかイメージしつつ、スタートのピストルを待つ。

天候の影響で周回数は1周減った5Lap、ピストルの合図でスタート、予想通り落車が発生(2ヶ所ほど)、落ち着いてこれをかわし、自分の位置をキープしつつ前へ…。坂の傾斜がきつくなったので、重いギアのまま踏んでいると、激坂ポイントで踏めなくなってしまうと思い、インナーへチェンジ、しかしこの選択はよくなかった。

ガリガリガリ!

チェーンサック発生、あえなくストップ、その間にどんどん抜かれ、復旧できたもののブービーな順位、自分の真後ろには、一緒にレースに来たでんか澤田さんが…。

「後ろは誰もいないぞ…。」

やっちまった!一気に加速して10名ほど抜いて激坂ポイントへ…。ほとんどの選手が自転車を降りて押している状況、一番傾斜がキツいところまで乗って、後は周囲の選手同様、降りて自転車を押す。傾斜がキツいセクションを超えてもほとんどの選手は押している状況、ここで自転車に乗って再スタート、この選択がよかったようで、ここでも10名ほど抜く…。後は一進一退を繰り返し、下りも攻めることなく40位台中盤で1周を終える。2周目も目立った動きはなし。

3周目に入り、前方にはショーゴ、ノース、サイクルマインド澤田さんと、カッシーのチームメイトさんの4人、後ろは見ない、前を追う。登りで澤田さんとカッシーのチームメイトさんの真後ろまで追いついて、下りへ…。まだタイムアウトの可能性はないが、少しでも前に出たい、下りの中間で澤田さんを、80%カットの登りでカッシーのチームメイトさんをパス、少し手前にはノース、そしてショーゴ、4周目の登りで追いつこうと必死に走るものの、なかなかペースが上がらず(涙)。

結局追いつくことなく、下りでノースに脱兎のごとく引き離され、45位-1Lapで終了(これまた涙)、ある意味でいつもの順位で終ってしまった。次のレースは3週間後の愛媛八幡浜、その1週間後は全日本選手権、大切なレースが続くので、体調管理と出来ることはすべてやってレースを迎えたい。

以上!
[PR]
by hasshiy109 | 2012-05-08 20:50