自転車ネタがほとんどのブログですが、たまに仕事のこともボヤキます!


by hasshiy109
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検証:来年に向けて…その2

さて、仕事を効率よくやって、練習時間を作るまではOKなのですが、限られた時間の中で何をやるかが重要になってきます。

今年の後半のスピードがあればEXPクラスで1ケタ後半から10ケタ前半で走りきる事は可能です。しかし、EXPクラスで勝つには、修善寺のコースで計算すると1周当たり約1分の短縮が必要です。当然エリートに上がったら、よりもっと速く走らなければなりません。(当たり前ですね、国内最高峰のレースなんですから!)

EXPで優勝するには、登りでも、そして登りきった後の平坦区間も約5パーセント速く走る必要があります。当然下りも速く…、と言いたいところですが、下りに関してはスピードのUPよりもミスをしないで約5パーセント速く走るの方がいいと考えます。

何にせよ、ミスをすれば平気で20~30秒遅れますし、大転倒なんかした場合は1分以上ロスしてしまいます。ミスが多くなるのは、やはりレース後半での疲労によるものが大きな原因です。やはりこれを防ぐには、走り込みによるスタミナを上げるしか方法はないと思います。修善寺ではTOPから約5分遅れで済んだのも、レース前の約1ヶ月に渡り、長距離を走り込んだおかげだと思います。

長距離を走り込んで、更にレース強度での刺激を加えた練習をすれば、更に良いかと考えています。まずはこの5パーセント短縮を目標にし、最終的には10~15パーセント短縮を目指して練習したいと思います。
[PR]
by hasshiy109 | 2006-10-26 18:11 | 自転車