自転車ネタがほとんどのブログですが、たまに仕事のこともボヤキます!


by hasshiy109
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:自転車( 402 )

何だか体調が噛み合わず、チェーンのみが噛み込んで、62位-3Lapで終了…。

もう何だかなぁと言った感じ…。もう多くは語りません。切り替えて、全日本選手権は走りたいと思います。
[PR]
by hasshiy109 | 2012-05-28 07:40 | 自転車

午前中のインターバル…

水曜はちょいと朝早めに起きて、速攻で事務仕事を片付けて、よみうりランド周回コースへ…。

まだ日曜走った疲れが残っている感じでしたが、そんなことを言っている場合ではない!機材を良くしようが、軽い部品をつけようが、所詮は身体が出来ていて始めて効果が出る訳で…。

八幡浜まで約10日、そしてその次の週は全日本選手権、やれることを徹底的にやって、レース当日を迎えたいと思います。
[PR]
by hasshiy109 | 2012-05-17 21:01 | 自転車

自分に負けたくない…

朝8時スタートで五日市のトレイルへ、今日もお独り練です。朽木大会で足らないと感じたことを意識して山へ…。

僕には、ダンシングで加速していく能力が低い。残念ながら、淡々と走れるだけでは今のJシリーズでは通用しない…。もっと厳しい言い方をしてしまえば、すべての能力が低いからトップとの差が出る訳で…。

ギア比は?ラインの読みは?障害物のクリアの仕方は?コーナー出入り口で無駄な可減速をしていないか?上げたらキリがないんですが、特に感じたのはパワー不足、常に加速加速のイメージ…。

まぁ、キツいライドになりますね…(涙)。自分に負けそうになるとき、自分に問いかけて走る…。

「限界を超えたいんじゃないの?完走したんじゃないの?」

誰にもやれと言われている訳じゃなく、やらなくたって別にかまわない訳で…。でも、あのフィールドに立つからには、そして上を目指すからには、やるしかないんですよ。

2週間後の八幡浜、そして3週間後の全日本、やれることは限られているかもしれないけど、ステップアップした自分で走りたいと思います。
[PR]
by hasshiy109 | 2012-05-13 18:30 | 自転車
先日実家にて、野菜を切っていたときに母に言われたこと…。

「もっと包丁を回すようにして切るように…。」

自分の包丁の動きはほぼ縦方向の動き、これに対し母の包丁の動きは円運動、両者とも野菜は切れてはいるものの、母の包丁裁きは野菜に対する入力する力は少なく、かつ切断面もきれい…。

う~ん、これってペダルの入力の仕方と共通するような…。

力任せに踏んでも、きれいに回しても一応は進んでくれますが、さて効率がいいのはどちらか?無駄な力は使っていないか?自分の力がきれいにタイヤまで伝わっているか?そんなことを考えながらロードで3時間半の練習…。

包丁の使い方、実はすべてのことに通じるのかもしれませんね(笑)。そんなヒントをくれた母に感謝です。
[PR]
by hasshiy109 | 2012-04-25 22:43 | 自転車

お独り練…

日曜日は独りで、いつもの山へ…。

ギヤ比は?バイクコントロールは?心拍は?いろいろ意識しながら走りました。選手仲間皆で走って得るものもありますが、独りだからこそ意識できるもののある、最近そう思います。

へろへろになって、最後の下り区間に入ろうとしたとき、昨年度DHジュニアチャンプとばったり、下りを御一緒させてもらうというサプライズも!

そんなこんなではありますが、体調は上向き模様、ちょっと前まで、咳でゲホゲホしていたとは思えないくらい…(まだ投薬は続いていますがね)、今シーズン参戦できるすべてのレース、よいコンディションで走りたいと思います。
[PR]
by hasshiy109 | 2012-04-10 22:50 | 自転車
いよいよ今シーズンも始まりました。Jシリーズの正式な開幕戦は5月6日のびわ湖高島大会、その1ヶ月前のJ2緑山大会はいわば前哨戦、ライバル(向こうは思っていないかも…)の仕上がり具合が気になるところ…。

土曜日の雨の影響もなく(試走では沢山転びましたがね…)、コースコンディションは完全ドライ、参加人数もJ2大会とは思えない50名のエントリー(去年のニセコ大会より参加者多い!)でした。

ゼッケン番号は28番、ゼッケン番号を目安に、少しでも前にとの思いでスタートラインに立つ。スタートして、すぐにシングルトラックの入口まで100mぐらいか?ここでの場所取りが順位に大きく影響すると考えていたので、自分のいり場所を意識しながら、シングルトラックの入口に突入、他の選手と接触しながらもバランスを取って乗車してクリア、最初の短い坂を駆け上がる。フィードゾーン通過時点で20位台後半、自分としては、まぁまぁと言ったところ…。

やっぱり僕はせせこましいコーナーが苦手らしい。徐々にではあるが、前走者から離されてしまう。自分の前には10名ほどの集団、ここは何としてもこの集団に加わりたい。しかしなかなか追いつけず、3周目一進一退を繰り返す。
f0014526_22155540.jpg

4周目に入り、前方集団がペースが落ちてきた。明らかに距離が縮まってきている。4周目後半で、集団最後尾に追いつく。この時点でトップとの差3分半、ここから攻め攻めで行こうと、自分に言い聞かせ5周目へ…。

今年チームメイトになった専務をパスし、KHSチームが集団を追いかける展開になる。先行する各選手、余裕がなくなってきた感じ…。6周目の平坦から仕掛けようと息を落ち着かせ次の周回へ…。と思ったら、ここでタイムアウト12周のレースで5周で降ろされ、30位(涙)…。

昨日のミーティングでトップの想定タイムは8分、仮に7分としても80%ルールから考えれば、後2周は走れたはず…、と言いたいところだがこれもレース、周回が短いだけに早めに切った方がいいと審判が判断した為だろう。そもそも切られる位置で走っている自分が悪いのだ!

悔しい面もあるものの、若干の手ごたえも感じられたレースでもあったので、ここはしっかり練習して、本当の開幕戦は、パワーアップした自分で走りたいと思います。

以上、レポートでした!
[PR]
by hasshiy109 | 2012-04-03 21:30 | 自転車

<新>つるつるラリー

SKI君の学校の自転車部の顧問だったW先生より引き継いだ「つるつるラリー」をリニューアル、「<新>つるつるラリー」として、開催しました。

この<新>つるつるラリー、簡単に説明すると、いわゆるMTB版オリエンテーリング、地図を見て、各ポイントを通過し1番早くゴールした人が勝ちというルール、なるべく最初は簡単に、そして最後の方はちょっと迷子になるようコースレイアウト、しかし…。

前日降り積もった雪によりコースの難易度がUP、結果PC1(最初のチェックポイント)を指定通りの時間内に通過した選手はたったの1名(その方も指定方向外)、その他の20名以上の皆様は見事迷子になって、最初のチェックポイントで足切り…。

聞くところによると、最初の舗装路の登りの半分以上、積雪で乗車不可能になり、押し担ぎ大会になってしまった模様、そして最初の分岐で大半の皆様がロストしてしまったとのこと…。

参加された皆様、本当に申し訳ない。まさか、こんなに迷子になる方が出るとは想定外でした。しかし、参加された皆様の楽しそうに走る姿を見て、今年の経験をいかして、来年も開催します(予定)。

参加された皆様、そしてイベントに協力して頂いたスタッフの皆様、ありがとうございました。
f0014526_20141742.jpg

[PR]
by hasshiy109 | 2012-01-30 19:40 | 自転車

寒い!

昨日は午後からクロス車にてロード練…。12月になったばかりなのに、1月中旬並みの寒さ、つま先が冷え冷えになりながらの95kmでした。
f0014526_21593598.jpg

ここからがオフシーズンの始まり、そして独立して6年が経過しました。なんだかんだの節目の12月、やることは徹底的に(仕事、自転車共に!)、果敢に行きたいものです。
[PR]
by hasshiy109 | 2011-12-02 22:00 | 自転車

ルール…

エコ、健康にいい、更に震災時にも強い…。自転車が注目されていると同時に、交通ルールを守らないことが、話題になっていますね。

自分の事務所がある中野区も、JR中野駅周辺の自転車利用は非常に多い場所です。そして車道の逆送、信号無視は日常です。

昨日、レンタカーを取りに自転車で走っていたところを、交差点で信号無視した自転車が自分の前を平気で横切ったので、注意したら逆ギレされ、小競り合いになってしまいました(涙)。

その人(それもいい歳のおじさん)の言い分は、「前を行く人と2人で行動していたんだけど、前の人が通り過ぎたら時に信号が変わっちゃったから、信号を無視した。」とのこと…。

意味が分かりません???信号は守って当たり前なのでは???そして注意したら逆ギレ…。

「たまたま通り過ぎたときに歩行者がいたら、どうするの?」
「万が一の事故になったら、貴方が全面的に加害者になるんですよ。」
「事故を起こして、相手に怪我をさせた場合、保険とか入っているんですか?」

自転車を利用される方はほぼ保険は無加入、ここまで徹底的に言って、やっと相手は平謝り…。もう、なんだかなぁと思った次第です。

本当に、こういう人には自転車に乗って欲しくないと感じました。
[PR]
by hasshiy109 | 2011-11-29 22:30 | 自転車

秋ヶ瀬の森バイクロア…

20日は秋ヶ瀬の森バイクロアという、シクロクロスの草レースに行って来ました。ファストクラス3位でした。

シクロクロスのレースと言えば、かつては長野方面に遠征しなくてはいけない状況でしたが、時代は変わったものですね…。

SKI君を迎えにいって、7時ぐらいに会場入り…。受付して、コースを試走、昨日の雨でコースはウェット、若干のマッドなところもあったけど、特に問題なし。

午前中は、なぜかファンクラスにエントリーしてしまったSKI君を応援、結果ぶっちぎりの優勝、さぁ私も負けてはいられません。自分のレースは13時から始まるファストクラス、一応一番上のカテゴリー、MTBエリートのカッシーと、シクロクロスのC1クラスの選手が数名、彼らを相手に練習不足な自分はどこまで戦えるのやらとと思いつつスタートラインへ…。スタートは番号順で、幸い最前列に並ぶことが出来ました。

MCの合図でスタート、いい感じで走り出したものの、最初の左コーナーの手前で後ろから追突、そして文句…。いやいや、前方がコーナーに入る為に減速しているので、こちらも減速しただけなのに、ぶつかった挙句に文句はないでしょう…。

追突された衝撃でSTIレバーがあらぬ方向に、ペースを落とし自転車にダメージがないかを点検、STIレバーの曲がり以外問題なしのようなので、走りながら直し、レースに復帰…。かなりの選手に抜かれてしまい、初っ端から10位台中盤に落ちてしまいました(涙)。

先行する選手も元気なのは最初の2周ぐらい、弱ってきたところで1人1人やっつけましょうと自分に言い聞かせ1周目をクリア、2周目あたりから予想通り前走者のペースが落ち始め、ライン取りに失敗したり、シケインで手間取っているところで効率よく抜いて、4周目を終った辺りで3位まで浮上!

1位はカッシー、2位がARAIの選手、そして若干離れて自分…。そのポジションで5~6周をクリア、徐々にではあるけど2位の選手の背中が見えてきた。7周、8周共に背中が見えるところまで追いつくものの、ぬかるんだ路面のところで引き離され、3位でレースを終了しました。

練習不足で、いろいろ課題もてんこ盛りですが、久々の表彰台、うれしかったです。次は吉見のクロスに行く予定、今度はしっかり練習して参加したいと思います。
[PR]
by hasshiy109 | 2011-11-23 18:20 | 自転車