自転車ネタがほとんどのブログですが、たまに仕事のこともボヤキます!


by hasshiy109
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

前日の予選でのメカトラの悔しさをバネに決勝へ…。

第二シードのスタートは12時半、午前中はコースの最終確認の為、試走を1本…。実を言うと昨夜、このコースをどう攻略していいか、夢の中にまで出てきて、うなされましたが…。

しっかりペダルを踏めるセクション、慎重に走った方がいいセクション、それをゆっくり走りながら確認、1時間半前にゴンドラに乗ってスタート地点へ…。

スタートは前から5列目、5列目ならば何処からスタートしてもいいということなので、一番左を押さえました。そしてスタート5分前のコール、一番左よりも若干右の方が前に出やすいと判断し、ポジション移動。

今回もスタートのピストルはレースディレクターの846氏、スタート15秒前のコールがあって、そこから自分で数え、スタートのタイミングを計りました。

スタートのタイミングも合い、一気に前に出ることが出来ました。今回も最初の分岐は左を選択、先行する選手約10数名、これをすべて最初の合流地点までに抜くことに成功!この時点でトップかと思いきや、右のコースからDHerの方が1名いるのを発見、この方と1対1のバトルになりました。

最初の3分の1は緩い芝生の下りが中心で、所々テクニカルなセクションもあるものの、DHバイクよりも踏めるXCバイクの方が有利、ここで引き離しにかかりました。

途中3分の1は激坂のキャンバー走行区間と、急坂の水切りギャップ多発区間、ここはやはりDHバイクの方が有利なので、抜き返されてしまいましたが、これは想定内…。

「慎重に行こう!」「落ち着け!」

こんな感じで声を出し、転倒することなく危険箇所をクリア、DHerの方とは約坂1個分離されましたが、緩い下り坂で追いついて、最初の登り返しで彼をクリア、次の下りを慎重に下って、このコースで一番長い登り坂を駆け上がる。

ここからはミスをしないように、そして最速のラインを走り、ゴールへ…。タイムは16分10秒で第二シード優勝、その後第一シードの完走タイムと見比べましたが、総合31位(実際には総合順位は出されていませんが…)でした。

また今回はワイインターナショナル様のレースinレースという企画に参加していたのですが、当初設定のなかった特別賞というものを急遽設定して頂き、1台分のタイヤを頂きました。ありがとうございました。

人生初のDHレースを楽しめました。来年も出たいと思います。
(今度はフルサスでね!)

以上、レポートでした。
[PR]
by hasshiy109 | 2009-08-25 23:54 | 自転車
MTBレース暦12年の自分ではありますが、初のDH…。試走回数が、レースでのタイム短縮になると考え、会場には金曜入り…。バイクは06~08前半までXCレースで使用したKHSクレストをXC系フリーライドバイクに改良し、エントリーしました。

さて、コースの方は、今年は去年に比べ登りが多いと聞いていたのですが、想像していたよりも、登りが少ない…。キャンバー走行を強いられる激坂下り、高速区間での水切りの為と思われるギャップ、どちらも油断したり集中力が切れたりしたら、即転倒という危険なコースレイアウト、まぁDHなんで当たり前か?この日は合計4本試走して、コースのライン取りを研究しました。

土曜は午後から予選、午前中は試走タイム、昨夜降った雨の影響で滑りやすいコースコンディションに…。試走1本目で、今のタイヤでは無理と判断し、ユッチンソン・ブルドック2,1に変更して、試走2本目へ…。コースも1本目より若干乾いていましたが、交換したことにより安定感が上がったので、予選はこのタイヤで行くことにしました。

予選は年齢別でスタート、30~34才のマスターAクラスは13時半のスタート、スタートの並び順は、会場受付順だったので、金曜入りしたお陰で最前列に…。

レースディレクター846氏のピストルでスタート、最初の分岐はペダル踏み踏みな左側のコースを選択、前には10名ほどの選手が先行、追撃しようと思ったときにアクシデント発生…。チェーンをゆがめてしまい走行不能になってしまいました。点検したところ、2ヶ所も8の字にゆがんでいました。チェーンカッターはあったのですが、ピンを忘れてしまい、昔ながらのチェーンのつなぎ方で復旧、しかしここで10分近くタイムロスをしてしまいました。

ここから全速力で走るものの、10分のタイムロスは埋まること無く26分後半で完走、総合順位365位で翌日の決勝は第二シードからの出走になしました。

「僕は何しにここまで来たのだろう?」
「メカトラを防ぐことは出来たのでは?」

いつもながら、悔しい気持ちの無限ループに…。でも、ただ悔しがっているだけでは、明日にはつながらないので、予選での失敗の原因を探りつつ、明日のレースのシュミレーションをして、決勝を迎えることにしました。

つづく
[PR]
by hasshiy109 | 2009-08-25 17:07 | 自転車

アバランチェ決勝

予選タイムの速い順で上位300名が第一シード、それ以外は第二シード、チェーントラブルで復旧に手間取り、タイムロスした自分は第二シードでの出走…。

5列目左側からのスタートで、序盤1kmほどでほぼトップに出て、その後DHerの方と1対1のバトルの末、上り返し区間で振り切り、第二シード優勝という結果になりました。

会場で応援、祝福してくださった皆様、本当にありがとうございました。
詳しいレポートは、また後日…。
[PR]
by hasshiy109 | 2009-08-23 20:30 | 自転車

アバランチェ予選

スタート直後、チェーンが八の字にゆがんで走行不能に…。復旧作業に手間取り ましたが、諦めず走り365位、明日の決勝は第二シードからの出走になるみたいです。

明日も気持ちで負けないよう、走りたいと思います。
[PR]
by hasshiy109 | 2009-08-22 18:16 | 自転車

アバランチェ試走

走ってみました。

コース、ヤバいです。急降下するトコロに溝がいくつもあって、オーバースピード、または油断したら即前転!!!

登りもそこそこにあるからXC系でも何とかなるのでは…、なんて言われていましたが、登りなんてほとんどないんだな、これが…。

更に夕方から雨が降ったり止んだり…。ヤバいコースがさらにヤバくなりそうです。

まぁ、気持ちで負けないように行きたいトコロです。
[PR]
by hasshiy109 | 2009-08-21 21:06 | 自転車

いざ、アバランチェへ…

いよいよです。

試走を沢山しておきたいので、これから東京を出発します。
あっ、ちゃんと寝ましたよ、4時間少々ですけど…。一応、レースなんでね、徹夜で行っても身体にいい訳がないんでね…。

コースも、思ったより登り返しが少なく、当初聞いていたイメージと少々違ったコースレイアウトみたいですが、怪我のないよう、頑張ってきます。

では、出発!!!
[PR]
by hasshiy109 | 2009-08-21 02:59 | 自転車

お盆休みは…

水曜日 → 某ショップの実業団チームの合宿に混ぜてもらい、ロード練…。都内から尾根幹、宮ヶ瀬、牧馬、雛鶴を経て、同志道へ…。山伏峠手前でお別れし同志道、鎌倉街道、多摩川経由で帰宅、215km。

木曜日 → 今回アバランチェに出る面々と練習兼ツーリング…。昨日の練習で身体ボロボロでしたが…。走った後は、久々につるつる温泉に行ってみました、20km。

金曜日 → 午前中のみ現場、その後書類の整理。

土曜日 → 急に身体の疲れが出て、ほとんど1日お休みモード、食べては寝ての繰り返し…(ダメだ、こりゃ…)。

日曜日 → フリーライドバイクにて、つるつるコース周回、アバランチェのことを意識して、登りと言うよりも、下りでのライン取り、バイクコントロールを意識して走りました。ちょこちょこっとトレイル整備をやって帰宅、140km。

こんな感じで充実したお盆休みを過ごせました。以上!!!
[PR]
by hasshiy109 | 2009-08-17 20:24 | 自転車

アバランチェ練…

今月22日、23日開催の2009アバランチェDHマラソン野沢に出ることになりました。

クロモリハードテールバイクをフリーライド風に改良、先週日曜日、富士見パノラマにてテスト走行をしてきました。ゴンドラは使用せず、自走で登坂しCコースを試走…。コース、すっごく泥だらけ…。油断してスライディングコケして血だらけに…。

一度洗車をして、再びと登坂、今度はちょいと本気モードで下ってみる。結果ギャップで思いっきりジャンプ→フロント着地…。危ない、危ない…。

どうしても、いつものXCのイメージのせいか、フリーライド風にしても、XC色の濃いバイクになってしまっていますね。もう少し、下りにカスタムした方がいい感じでしょうか?

まぁ、せっかく出るんでね、そこそこのモノは狙って行きたい訳ですよ。

テスト走行後は、JのXCコースをちょろっと走って終了…。時間が許せば、もう1度テスト走行したいですね。
[PR]
by hasshiy109 | 2009-08-11 20:30 | 自転車
サングラスを買いました。全日本では、自分の目標とする順位を達成出来たし、なんかの記念って訳でもないんですが、「これからも頑張っちゃいますよ。」という思いも込めて…。
f0014526_10505630.jpg

買ったのはBRIKOのLO-PRO、赤いフレームにトラマレンズ、上野のOD-BOXに行ったらデザインに一目惚れ…。なんかウルトラセブンのウルトラアイみたい…。思わず掛けるときに「デュワッ!」って言っちゃうよって感じ…。

フィット感もなかなかよろしい。サングラスを掛けても変身は出来ませんけど、これからも昨日の自分に負けないように頑張りたいと思います。
[PR]
by hasshiy109 | 2009-08-07 23:33 | 自転車

泥に埋まりました…

全日本から2週空けてのレース…。

天候は金曜の夜から雨…。コースの一部が崩落により、ショートカットされるほど…。

路面のコンディションは時間を追うごとに悪化…。そんなショートカットされたコースを当初7周の予定が、これまた短縮され6周回、定刻通りのスタート。

スタート直後から出遅れ、最初の登りでもライン取りがうまく行かず、どんどん抜かれ、それを挽回しようとすれば、泥にはまって失速…。全日本の時のような、身体にキレもなく、ただ気持ちの面で負けないように走りました。コースの至る所が田んぼの様な状況で、シングルトラック内は、苦手な押し担ぎを余儀なくされました。

ただ前を追うことに集中し、フィードでも補給を取る余裕もなく、1周目と2周目が終わり、3周目へ…。ここに来て、シングルトラック内でスローパンク&チェーンサックの2大トラブル発生!スローパンクはタイヤ内のシーラントのおかげで復帰したものの、チェーンサックに関しては悪化する一方で、無理して踏むとチェーンが歯飛び…(涙)。前に何人もの選手が見えるものの、追撃することは出来ず、あえなくペースダウンし、ここでタイムアウト…。

結果63位、たらればになってしまうけど、トラブルさえなければ、後1周は行けたはず。「うまく行くときもあれば、そうでないときもある。」とスドーさん…。長年の経験だけに重みのあるお言葉…。

うまくいったとき、そうでなかったとき、しっかり検証し、次のレースへのステップアップにしたいと思います。
[PR]
by hasshiy109 | 2009-08-06 00:06 | 自転車