自転車ネタがほとんどのブログですが、たまに仕事のこともボヤキます!


by hasshiy109
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2012年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

先日実家にて、野菜を切っていたときに母に言われたこと…。

「もっと包丁を回すようにして切るように…。」

自分の包丁の動きはほぼ縦方向の動き、これに対し母の包丁の動きは円運動、両者とも野菜は切れてはいるものの、母の包丁裁きは野菜に対する入力する力は少なく、かつ切断面もきれい…。

う~ん、これってペダルの入力の仕方と共通するような…。

力任せに踏んでも、きれいに回しても一応は進んでくれますが、さて効率がいいのはどちらか?無駄な力は使っていないか?自分の力がきれいにタイヤまで伝わっているか?そんなことを考えながらロードで3時間半の練習…。

包丁の使い方、実はすべてのことに通じるのかもしれませんね(笑)。そんなヒントをくれた母に感謝です。
[PR]
by hasshiy109 | 2012-04-25 22:43 | 自転車

役立たずな自分…

土曜日、家具を移動するということなので、お昼前に実家へ…。

しかし…。

連日の現場続きで睡眠不足、1時間ほど作業して、睡魔に襲われ昼寝、ほとんど活躍することなく昼食、夕食を頂いて帰宅…。

何しにいったの自分?

親不孝な自分をお許し下さい(涙)。
[PR]
by hasshiy109 | 2012-04-23 20:40 | その他

お独り練…

日曜日は独りで、いつもの山へ…。

ギヤ比は?バイクコントロールは?心拍は?いろいろ意識しながら走りました。選手仲間皆で走って得るものもありますが、独りだからこそ意識できるもののある、最近そう思います。

へろへろになって、最後の下り区間に入ろうとしたとき、昨年度DHジュニアチャンプとばったり、下りを御一緒させてもらうというサプライズも!

そんなこんなではありますが、体調は上向き模様、ちょっと前まで、咳でゲホゲホしていたとは思えないくらい…(まだ投薬は続いていますがね)、今シーズン参戦できるすべてのレース、よいコンディションで走りたいと思います。
[PR]
by hasshiy109 | 2012-04-10 22:50 | 自転車

37になって…

先月の29日で37歳になりました。

しかし、何だかネガティブな気分で、モヤモヤというか、イライラというか、整理のつかない気持ちで、ブログを書こうにもネガティブなことが思い起こされ、書くに書けない状態でした。ネガティブな言葉、ネガティブな文章、それはより自分をネガティブな方向へ向かわせてしまいます。

そんな中、僕を昔から知っている審判の方から電話を頂きました。そしてこう言われました。
「自分の道を進め!」
今のままの気持ちでレースに出れば怪我をする。だから、気になることもあるかもしれないが、己の道を進めとの言葉でした。この言葉で、気持ちが吹っ切れたというか、気持ちが軽くなった気がしました。

これからもいろいろな困難があるかもしれません。落ち込むこともあるでしょう。でも、自分を信じて、自分の思う道を走り続けたいと思いました。

37という歳もいい年にしたいですね。
[PR]
by hasshiy109 | 2012-04-04 21:55
いよいよ今シーズンも始まりました。Jシリーズの正式な開幕戦は5月6日のびわ湖高島大会、その1ヶ月前のJ2緑山大会はいわば前哨戦、ライバル(向こうは思っていないかも…)の仕上がり具合が気になるところ…。

土曜日の雨の影響もなく(試走では沢山転びましたがね…)、コースコンディションは完全ドライ、参加人数もJ2大会とは思えない50名のエントリー(去年のニセコ大会より参加者多い!)でした。

ゼッケン番号は28番、ゼッケン番号を目安に、少しでも前にとの思いでスタートラインに立つ。スタートして、すぐにシングルトラックの入口まで100mぐらいか?ここでの場所取りが順位に大きく影響すると考えていたので、自分のいり場所を意識しながら、シングルトラックの入口に突入、他の選手と接触しながらもバランスを取って乗車してクリア、最初の短い坂を駆け上がる。フィードゾーン通過時点で20位台後半、自分としては、まぁまぁと言ったところ…。

やっぱり僕はせせこましいコーナーが苦手らしい。徐々にではあるが、前走者から離されてしまう。自分の前には10名ほどの集団、ここは何としてもこの集団に加わりたい。しかしなかなか追いつけず、3周目一進一退を繰り返す。
f0014526_22155540.jpg

4周目に入り、前方集団がペースが落ちてきた。明らかに距離が縮まってきている。4周目後半で、集団最後尾に追いつく。この時点でトップとの差3分半、ここから攻め攻めで行こうと、自分に言い聞かせ5周目へ…。

今年チームメイトになった専務をパスし、KHSチームが集団を追いかける展開になる。先行する各選手、余裕がなくなってきた感じ…。6周目の平坦から仕掛けようと息を落ち着かせ次の周回へ…。と思ったら、ここでタイムアウト12周のレースで5周で降ろされ、30位(涙)…。

昨日のミーティングでトップの想定タイムは8分、仮に7分としても80%ルールから考えれば、後2周は走れたはず…、と言いたいところだがこれもレース、周回が短いだけに早めに切った方がいいと審判が判断した為だろう。そもそも切られる位置で走っている自分が悪いのだ!

悔しい面もあるものの、若干の手ごたえも感じられたレースでもあったので、ここはしっかり練習して、本当の開幕戦は、パワーアップした自分で走りたいと思います。

以上、レポートでした!
[PR]
by hasshiy109 | 2012-04-03 21:30 | 自転車